ルーブル美術館とサヴォア邸

今日はルーブル美術館から見ていく。

f:id:flightaku:20180921113358j:imageルーブル美術館の正面。映画でもよく登場する場所。


f:id:flightaku:20180921105644j:imageチケットはガラスのピラミッドの地下で購入。入り口もそこにある。
f:id:flightaku:20180921105639j:image半端なく広いので本で見所を先取り。この本に載っている作品をみて回るだけでも結構しんどい。
f:id:flightaku:20180921105628j:imageはじめに見に行った特に有名な作品、ミロのヴィーナス。すごい人だかり。
f:id:flightaku:20180921105624j:image近くまでいって撮れた。
f:id:flightaku:20180921105656j:image次はサントラケのニケ。なんとなく見たことあるような気が。。
f:id:flightaku:20180921105648j:image言わずもがなのモナリザルーブル美術館で一番人が集まる作品やって、近くまで行くのでさえ大変。

後々気づいたけれど見所には人が集まってるから、見所チェックしなくても良かった。


f:id:flightaku:20180921105613j:image群衆を導く自由の女神。これは世界史の教科書の表紙に書かれてたと思う。見つけるに時間かかった。

このほかにも今までにどこかで見てきた作品を見れた。歴史を書き残すという意味での当時の絵の重要性を感じた。

 

次に行ったのは巨匠ルコルビュジエサヴォア邸。


f:id:flightaku:20180921105618j:image敷地に入る所にサヴォア邸のパースが。
f:id:flightaku:20180921105633j:imageサヴォア邸に来た。近代建築の5原則が示されたサヴォア邸。
f:id:flightaku:20180921105702j:image気持ちの良い空間。

今日はルーブル美術館サヴォア邸くらいしか行けなかったなあ。

夜ご飯は

f:id:flightaku:20180921105858j:imageフランスの大衆食堂、シャルティエで。
f:id:flightaku:20180921105904j:image修学旅行にきていた学生もいて、賑わっていた。
f:id:flightaku:20180921105854j:image堅いステーキを食べてきた。まあ雰囲気を楽しむところ。

これでパリに滞在するのは終わり。明日はワインの名産地ボルドーへ行く。